石川典行さん&野田草履さん 極寒ウォーキング 真冬の北海道130km制覇への道 スタート!

1月25日正午、石川典行さんと野田草履さんの真冬の北海道極寒ウォーキングがスタートした。
スタート地点の札幌駅には、リスナーが集まっていた。
「札幌から旭川まで国道12号線を歩きます。今日は24時間寝ないで放送します。」と、放送が始まった。

15012505

15012506

放送前リスナー達と交流していたそうで、早速ウォーキングスタートした。
リスナーからは手紙や寄付金、おみやげをたくさん貰ったようで、お菓子などは少し重そうだ。
この時の札幌の天気は-2℃だったが、石川さんが持っていた温度計は2℃であった。
リスナーからは「ぬるい企画だな」などコメントされていたが、「夜になったら-10℃だぞ」と石川さんは言うが、リスナーは「ハードル上げるな」と言い合いになる。
どうやら、この日は暖かく、3日目から北海道の天気が荒れる予報になっているそうです。
国道12号線まで道を聞きながら歩いていく。
歩き始めて20分位であるが、石川さんは息が上がっていて、野田さんは冷や汗をかいていて眼鏡も曇っているが、大丈夫だろうか。

15012507

札幌駅から離れていくと歩道は除雪されておらず、「雪があるところとないところのアップダウンが激しい」と、だんだん道の状況も悪くなってきた。
途中、旭山動物園に行こうという話になるが、石川さんは旭山動物園出禁になっているとのこと。
1:30:00を過ぎた頃であるが、白石区に到着した。
標識には、旭川まで132km、札幌駅まで5mk、岩見沢まで38kmと書かれており、「旭川まで130km以上あるじゃん、まだ5kmしか歩いてないのか、今日の目標は岩見沢です。」と、まだまだ道のりは遠そうだ。

15012508

放送URL http://live.nicovideo.jp/watch/lv206822792
コミュニティ http://ch.nicovideo.jp/noriradi

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。