石川典行さん&野田草履さん 真冬の北海道極寒ウォーキング3日目 美唄市から砂川市へ

1/27正午過ぎ、石川さんと野田さんは美唄市のホテルを出て、砂川方面へウォーキングを進めていた。
充分睡眠もとれたようで、石川さんも野田さんも表情は明るく元気そうだ。

15012704

15012705

野田さんの昼食はざんぎ弁当で、北海道では鳥の唐揚げのことをざんぎというそうで、「普通の唐揚げよりでかくて、ソースみたいな味付けでうまかった」ようだ。
この日の予定であるが、どれだけ歩くかは決めていなく、砂川辺りが目標で、宿もとっていないとのこと。
天気は曇っていたが、気温はプラスで昼頃は雨も降っていて、この時期の北海道としては異例の暖かさだ。
しかし、明日は一転して寒気が押し寄せ、今回の挑戦で一番の寒さになる予報で、「今日中に距離かせぎたい」と言っていた。
民家も少ないようなところであったが、リスナーがたまに凸してきていた。
石川さんの足の調子であるが「足は痛いけど歩き慣れた。今日は暖かいからウォーキングを楽しむ。」と調子良さそうで、野田さんよりも歩くペースも速かった。
茶志内駅付近であるが、自動販売機、コンビニなど何もなく、長い直線がずっと続いていき「北海道の広さに食われて寂しくなってきた」と言っていた。

15012706

15012707

砂川からの予定であるが、リスナーに深川で一泊してから旭川に行った方が良いと助言があり、最終日は深川から旭川で、神居古潭という起伏の激しい道や長いトンネルが見所のようです。

放送URL http://live.nicovideo.jp/watch/lv208287394
コミュニティ http://ch.nicovideo.jp/noriradi

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。